スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comment(0) | trackback(0)|
非情な現実
塚本が骨肉腫で手術へ=事実上の引退-J1大宮
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_date2&k=2010022700341
(時事通信)

塚本 泰史選手 病状検査結果について
http://www.ardija.co.jp/information/clubplayer/201002/infoplayer20100227.html
(大宮公式)



記事の詳細を見て心底驚き、また悲しくなりました。
年齢による肉体の衰え、チームからの解雇。引退する理由というのは数ありますが、
これほどまでに選手にとって無念な引退理由は他に思いつきません。


「もうサッカーはできない」
現役の、しかも24歳という若年の選手にとって、これほど残酷な言葉があるでしょうか。

サッカー選手の努力の結晶とも言える足から命を蝕む腫瘍が見つかるなんて、
一人の人間の努力をこれほど無碍に扱う病気が他にあるでしょうか。


サッカー選手に突きつけられる現実としては、あまりに残酷です。


正直に言うと、自分は塚田選手のプレーをあまり覚えていません。
記録を振り返ってみたところ、08年の最終節と去年の21節の計2回
塚田選手のプレーを生で見ていたようですが、印象には残っていません。

しかしそれとこれとは話は別です。
プレーを覚えてなくても、自分の応援するチームの選手でなくても、
俺は一人の人間であり、また一人のサッカーファンでもあるのですから。


かくも非情な理由で引退しなければならない塚田選手の心中をお察しします。
そして手術の成功と回復を心より願っております。


幸い、早期治療により生存率はかなり高いようです。
現役復帰は不可能のようですが、また何らかの形でJリーグに関われるように
なる日が来ることを願ってやみません。


ジュビロでも昨年、山本脩斗が鎖骨下肺血栓を再発させ、
選手生命どころか命の危機に見舞われました。
幸運にも脩斗は現役に復帰することができましたが、
もしあのまま引退に追い込まれていたらと思うと、
自分のことではないにしても背筋が薄ら寒くなります。

それが現実なってしまった塚田選手の胸中には、一体どんな感情が渦巻いているのでしょうか。


偽善だと思われてもいい。
頑張れ塚田選手!負けんな!

スポンサーサイト
サッカー |comment(0) |trackback(0) |
時計買った
時計を買いました。しかもけっこういいヤツ。

ウチには壁掛け時計が一つあるのですが・・・
P1040156.jpg

実はこれ、壊れてます
電池入れても動かないんですよ。

で、まぁいちいち携帯取り出したりするのも面倒だし、
新しいの買っちゃえってことになったのです。

で、買ったのがこちら。
P1040153.jpg
どぅーん

壁掛け時計の代わりに目覚まし時計を買いました。

だってしょうがないじゃん!これすっごい気に入っちゃったんだもん!
まぁ俺がどこでこの時計に目をつけたのか、わかる人はわかると思いますw
バッテンのあの子の部屋にある奴と全く同じです。

でもそれ抜きにしてもこの時計は好きです。
現物見て悩んだ末に買いました。安い買い物ではないですからねぇ。

あとベルが強烈なのもいい点。
俺はけっこう寝覚めが悪いので、
これから寝坊できない環境に身を置く者としては心強い見方です。

さて、この時計に見劣りしないように部屋を掃除しなきゃな!
雑記 |comment(2) |trackback(0) |
当たり前に可愛い
ひだまりスケッチ☆☆☆ 第8話。
「木曜日」を「ひだまり曜日」に変えることを提唱したいね。


Aパートは学校の学食に蟹チャーハンが登場したお話です。

サブタイが「ゆのクラブ」って・・・
完全に化物語ですよねw
シャフト遊びすぎワロタw


ハノジミヤタソ
今週も可愛い宮ちゃん。
もはや可愛いかどうかなど心配する必要がない。可愛いのが当たり前なんだから!


バンバンノリタソ
机をバンバン叩いて蟹チャーハンの良さを熱弁する乃莉ちゃん。
隣でなずなちゃんがビクってるぞ~。

机をバンバン・・・熱弁・・・これはまさか・・・
ヴェルさん=乃莉ちゃん説が浮上しますた


ハシルフタリ
廊下を走る宮ちゃんとゆの。
いいなぁ俺も宮ちゃんとキャッキャしながら廊下を走りたい。


アガルヒロサン
なずなちゃんに料理の腕を褒められて喜ぶヒロさん。
ちょっと暴走気味だけど、こんなヒロさんもイイ!


Bパートは学内コンクールのお話。
美術科全員で絵を描きます。
ミラレユノッチ
ゆのが絵を描いてるところを後ろから吉野屋先生が覗き込む。
ゆの「私の絵・・・どう思われてるんだろう・・・」

しかし吉野屋先生が見ていたのは・・・
ユノッチノシリ
ゆのっちのお尻でした。
吉野屋先生「ゆのさん小尻でいいなぁ・・」

ああ、小さければいいというわけではないが、ゆのっちの尻はなかなかいいぞ。


コンクールで下位に沈み、落ち込むゆの。
悩みすぎてループしそうだったので、ヒロさんのところへ相談へ。
ソーダンユノッチ
アドバイスを送るヒロさん。
こういうのを見るとヒロさん上級生だなーって思いますね!


なんとか復活したゆの。夜中に起きて絵を描いたら寝坊しちゃいました。
ネオコシミヤタソ
そんなゆのを起こしにくる宮ちゃん。
あぁっ羨ましい!
俺の家にも宮ちゃんが寝てる俺を起こしに来ないかなぁ!


そんな感じの第8話。
宮ちゃんは相変わらず可愛かったし、みんなも可愛かったから満足だ!

来週も木曜日は・・・ここですよ~ ひだまり日和ぃぃ!

ひだまり |comment(0) |trackback(0) |
大久保の思い出
本棚整理してたら小さいノートが出てきた。
その中にこんなもんがあった。


P1040042.jpg

ジウシーニョ選手のサインです。1年半くらい前だっけか。

自分はあんまり選手のサインをほしいとは思わないんですけど、
加賀選手のゲーフラ完成に際して
「せっかくだから加賀選手に見せよう。ついでにサインもらえたらいいな」
て感じで大久保グラウンドまで行ったわけです。

ニコニコしながら出てきてくれたジウソン。
こんな粗末なノートの端にも嫌な顔せずにサインしてくれました。
この練習見学の直前の大宮戦(@NACK5)でゴールを決め、エンブレムを叩きながら
サポーターの元に駆け寄ってきてくれた光景を鮮烈に覚えていたので、
この件も含めてジウソンが大好きになりました。

だから昨年膝を大怪我した時はホントに悲しかったです。
現在も復帰を見据えて懸命にリハビリに励んでいるようです。
頑張ってくれ、心から応援しているぞ。

こちらは能活。
P1040043.jpg
失点が嵩んでチームが苦しい時期だったせいか、
ちょっと悩んでいるかのような表情を浮かべていたのが印象に残っています。

この年の最後に残留が決まった時、ピッチに突っ伏して
脱力していたことから察するに、かなり思いつめていたのでしょう。
もうあんな顔の能活は見たくないですね。


で、肝心の加賀選手ですが・・・
外には出てきたもののファンサゾーンにまでは来てくれませんでした。
一応ゲーフラ広げてたんだけどなぁ・・・。

でも俺はそれでも全然構わないのです。
ピッチで頑張って試合に勝ってくれれば、それでいいんです。
無視されたからといって加賀選手を嫌いになったりは絶対にしません。

やはり俺のいる場所はゴール裏なんだな・・・と考えながら
自転車を走らせた2年前の初秋でした。


サッカー |comment(0) |trackback(0) |
ひだまつり レポ2
ひだまつりレポ その2。
記事一つで収まるかと思ったけど、まさかあんなに長くなるとはな~。

所詮は俺もただのひだまり野郎ってか

ではいきます。

続きを読む
ひだまり |comment(0) |trackback(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。