スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comment(0) | trackback(0)|
なんかもうアレ
G大阪 2-0 磐田


スポーツバーに行って見てました。
FooTNiKね。大崎店

一応それなりに磐田サポが多いはずの東京だし大阪は遠いし、
恵比寿FooTNiKの鹿島戦よりはアウェイな空気にはならんだろうと思ってたらどっこい


店内全員G大阪サポ。


あれ?ここ大阪だったっけ?と小一時間(ry
磐田のサポ減少の影響はこんなとこにまで確実に影響を及ぼしております。



試合はまぁ負けちゃったね。
思ったより中盤で前向けてたからそこまでネガることもないとは思う。

でもCKから2失点。あれ?今季何度目っすか?
もはや何も言うまい。





今月の頭のセレッソ戦でそりゃあもう絶望して落胆して失望して
「磐田の試合なんざ二度と見るものか」と思っていたのですが、
なんだかんだで見ちゃってるね~。

マゾの極みですな。変態って呼んでいいですよ






スポーツバー観戦勝ちなし記録
現在試合。

スポンサーサイト
サッカー |comment(0) |trackback(0) |
ダイジェ
さすがに前回の記事は悪ふざけが過ぎたと思うので、
ニコ動で見つけたダイジェストを貼りつけておこう。






一点目とかいいね。ペナ内裏街道痺れるぜ。
ジウソンのシュートがダフったように見えるのは意図してかな?

失点シーンは逆エンドでよく見えなかったけど、
こうしてみるとまぁしょーがないわな。


2点目はオフサイドかと思ったけど、廣井?か誰か清水のCBがライン壊してるね。
あのターンからのニアぶち抜きは完全に前田だと思ったよ。




能活頑張った。ダイジェストにある奴よりヨンセンの巻き気味シュートを
弾き出した奴のがすげかったとオモ。



磐田が勝ってくれて嬉しい。
でもまだカレンダーを戻す気にはならない。




セレッソ戦で見た磐田の姿は、そう簡単には忘れられないよ。

サッカー |comment(0) |trackback(0) |
だるたり遠征
磐田 2-1 清水



やぁどうも。

就職して以降一度も実家には顔出してないくせして

磐田の試合を見るためだけに地元に戻るのは
今年4回目となった夜磐です。


おかあさんにばれたらおこられちゃうよ!





試合は・・・清水さんが優しさ全開で僕達に勝点3をくださいました。

さすが静岡互助会。一味違うぜ静岡ダービー。

10回やったら9回は清水が勝つ内容だったけどな!


あそこまでフルボッコに押し込んでおいて負けたとありゃあ
清水サポもやりきれないだろうなぁ。

心中察すると言いたいところだが
磐田が押し気味だった試合なんて遠い昔だから忘れちゃったよ!



久々にゴール裏に行った夜磐ですが、
コンコースの決起集会に参加せずに遠巻き眺めてたり
選手がアップをしている間カキ氷食ってたり
アップ終了から選手入場まで軽く寝かけたり
とサポ失格な行為をいくつか働きました。

すいません暑くて眠くて疲れてたんです。

本当に悪気はなかったんです。


ぶっちゃけた話さ、
20番の方の山本の名前を見た瞬間
負けを覚悟したのは絶対に俺だけじゃない。


試合中に一番多く叫んだ台詞は「脩斗てめぇ!」で間違いない。




帰りの高速めっちゃ混んでました。事故多すぎです。

大井松田から毎回毎回30kmオーバーの渋滞してるのはホントにやめていただきたい。

しかも毎回事故。命は大事にしようね。












写真載せてないけど本当に行ったからね?

デジカメ忘れたんだよ!眠すぎて!!

サッカー |comment(0) |trackback(0) |
コミケ行ったレポ その2
行ってきました、コミケ3日目。
C78最終日です。

初日行った後「あとどうすっかなー行かんでもいいかなー」と思っていたのですが、
そう頻繁にある機会じゃないし、もっかい味わおうと思って行ってきました。
2日目は行きませんでしたからね。

そんなわけで、またしてもビッグサイトにやってきたのだ。
P1040387.jpg
よっ、2日ぶり!


↓ 以下簡単なレポ ↓

続きを読む
雑記 |comment(0) |trackback(0) |
コミケ行ったレポ
夏コミ行ってきました。
C78です。

人生2度目のコミケ。
前回は去年の冬に経験豊富な方にナビゲートしてもらっての参加でしたが、今回は1人!
希望と不安を胸に、一路東京ビッグサイトへ。



↓ 以下簡単なレポート ↓


続きを読む
雑記 |comment(0) |trackback(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。