スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comment(0) | trackback(0)|
電池からの脱却
久しぶりにHGのガンプラ組み立て。
今回は劇場版が公開され、現在絶好調な「ガンダム00」から、
映画に登場する機体「ガンダムハルート」です。

P1040437.jpg
でーん。


一週間かけての組み立て。
といってもあんまり時間はかけておらず、プラ板補正はもちろんのこと
大した塗装も行っておりません。
バックパックの暗色部分だけタミヤカラーで上塗りし、
あとはマッキーで塗りつぶしつつ墨入れだけちょこちょこやりました。



↓↓↓ 以下画像 ↓↓↓
続きを読む
スポンサーサイト
雑記 |comment(0) |trackback(0) |
アウェーで戦うホームゲーム
磐田 2-1 FC東京

祝!前田遼一完全復活!!

100918_24.jpg
ミノルかっけえ。マジかっけえ。すげぇかっけえ。


連勝!連勝ですよ奥さん!!

現在不調のFC東京を相手にしっかり勝利。
こういうところで着実に勝点を稼げるようになったのは収穫だね。


前半は磐田ペース。
那須の不在により急造のコンビとなった上田・康裕のドイスボランチが上手く機能し、
素早い攻撃を展開しつつも素早い守備への切り替えで相手にチャンスを与えません。
東京の守備にズレが見られ、磐田の多くの選手がフリーになっていたことから
効果的な攻撃を展開できました。
先制点は18分。
中盤でルックアップした上田が前線に走りこんだ船谷にロングパス、
追いついた船谷がクロスを上げ、走りこんだジウソンがダイレでゴール。
一瞬の隙を突いた攻撃で先制。
さらに34分、敵陣ゴール前での1、2パスから前田が左足でズドン。
鮮やかな連携ゴールにより突き放します。
東京はシュートこそ打つものの単発。リードしたまま前半を折り返しました。

後半、東京の城福監督が修正を加えると試合は突如東京ペースに。
ほとんど機能しなかった大黒の1topからリカルジーニョとの2topに変更、
オーソドックスな4-4-2にシフトすると磐田は途端になにもできなくなりました。
サンドバックと化した磐田を尻目に、東京は石川のスーパーミドルで得点。
その差を一点に縮められました。直後にはCKからポスト直撃。
誰の目にも明らかに、東京の流れになっていました。
監督は船谷に代え成岡を投入し逃げ切りを画策、これは大した効果はなかったものの
守備の選手達が踏ん張りに踏ん張り、なんとか逃げ切り。
2-1で勝利し、今季2度目の2連勝となりました。


後半、少し修正した相手にボッコボコに攻められたのは大きな反省材料だけど、
前節に続きホームで下位のチームにしっかりと勝てたのは本当に大きい。
去年や今年の上半期はこういうとこで尽く負けてたからね・・・。


残留も見えてきたし、ここからもっと頑張ろう。



・前田遼一完全復活
W杯による中断からの再開以降、なかなか点が取れていなかった前田。
前節の2点で掴んだ復活の兆しを、今日のゴールで確信へと変えました。
いやね、本当に鮮やかなゴールでしたよ。ゴール前でダイレクトパス回して、
前向いた前田が軽やかに相手をかわしてゴール。
最近調子が悪い時はなかなか前を向いてボールが持てなかったのですが、
やはりいい状態でボールを持てればああいうプレーができますよね。
これで今季11点目、得点ランキングトップタイ&通算100ゴールまであと5点。
2年連続得点王も十分視野に入る状況です。
今後も頑張って、磐田の歴史に新たな栄光を刻んでほしいところ。


・女は度胸?
この日夜磐は恵比寿のフットニックで試合を見ていたのですが、
東京戦なのでやはり店内は東京サポばかり。
なかなか順位が上がらない状況とあって少々殺気立っていて怖かったのですが・・・
大きなモニターの方にやたらと大きな声で磐田を応援する方がいました。
しかも女性。「すげー度胸あんなァ」と思って見てみたら・・・
知り合いですたw
たまに観戦を御一緒させていただいているけー氏(名波の引退試合の記事参照)
の姿がそこに・・・って磐田ユニ着てるよあの人!?
すげぇ・・・マジパネェ・・・

試合終わった後も凄いはしゃいでて、前田の応援歌を歌い始めたので
さすがにそれはやばい!!
と思ったのでそれとなく止めに入りました。
実際、止めに入る自分の横を「うっせんだよオメエよぉ・・・」と
東京サポの女性が呟きながら通り過ぎていきました。

いやはや、スポバと言えどアウェーは大変だ・・・。

試合の感想 |comment(0) |trackback(0) |
結果のみ
磐田 3-2 湘南

勝った事が全てだ。


100911_31.jpg
ミノルかっけえ。マジかっけえ。



今日は本当に勝つか否かで天国と地獄だったんで、勝てて心から安心しております。
ああ、これでまだウチらは残留目指して戦える。


立ち上がりから攻勢に出たジュビロ、15分に西のクロスから
上田のヘディングシュートという世にも珍しいパターンで先制すると、
その後も湘南にチャンスを与えず試合をコントロール。
41分にはジウソンのクロスから前田が絶妙なコントロールのヘッドを決めて追加点。
この時点で完全に「勝った!」と思いましたが・・・

直後にロングボールの対応の中でチュホが相手を倒してしまいPKを献上、失点。
点差を1に縮められて折り返すと、水曜にナビスコを戦った影響かはたまた
この日の尋常ではない暑さの影響か、運動量がガクンとダウン。

走れなくなった磐田を余所目に、湘南はのびのびと攻撃を展開。
大型FWヴァウドを投入し、様々な角度から磐田を攻め立てます。
決定力のなさに助けられ踏みとどまっていた磐田でしたが、
31分にヴァウドのパスから阿部吉朗に決められ2-2。

この時点で自分はもう「この後一点とるのは無理だ」と思ってしまったのですが・・・

37分、駒野のパスを受けた康裕が中央にクロス、
走りこんだ前田がヘッドでズドン!!

狂喜乱舞しました。
苦しいところで点を取る。これぞまさしくエース。

これが決勝点となり、試合は3-2で終了。
勝ち以外の選択肢がない試合で、苦しみつつも勝点3を手にしました。






内容は良くなかった。
2失点もしてしまった。


でもね、この試合に関してはそんなことはどうでもいいんですよ。
だってこの試合は勝てばいいだけの試合だったのですから。

逆にどんなにいい内容だったとしても、勝たなければ意味がなかった。
この試合は、そういう試合だったと自分は思っています。
暑い中の連戦で選手もきつかったでしょうしね。

次節はホームでFC東京戦。
しっかり休んで、準備していきましょう。



・ミノルのPK
この試合、終了間際にPKをゲットしました。
ミノルがゴール前に突進して倒されたところのPK。
現在磐田のPKは前田がキッカーで固定されていますが、
(聞いた話では)ミノルが蹴りたいと志願。
前田も了承し、ミノルが蹴ったのですが・・・

失敗しました。

真ん中に蹴ったら、GKの足が残っていて弾かれてしまったのです!
ギャース!と思っていたら直後に試合が終わったので助かりました。
ミノル、あれはちゃんと決めてくれー!


・・・しかしまぁ、一点リードのロスタイムにPKゲットとなるとね・・・
未だに ↓↓↓ コレ ↓↓↓ がフラッシュバックするんですよね・・・




いい加減忘れたいですw

試合の感想 |comment(0) |trackback(0) |
再燃
仙台 0-0 磐田


祝!!ナビスコ杯準決勝進出!!

100908_20.jpg
ミノルかっけえ


いやぁ、素直に嬉しいね!
残留争いにどっぷり浸かってると、勝っても嬉しいっていうよりホッとするのね。
いわば「落ちないための勝利」なんだけど、でもここまでくると
上を狙うための勝利」になってくるのね。

この差って本当に大きいよ。
なんか試合終わった瞬間、今までとは違ったガッツポーズが出た気がします。



次の相手は川崎です。
で、次に向けた磐田フロントの取り組み。
~みんなの力で国立へ~



実に素晴らしい企画。
一人でも多くの人に来てほしい、というフロントの気概を感じます。

別に「チケットが安くていいなぁ」ていう話じゃなくて、
こういう風に「勝つための企画」を立ち上げたのがとてもいい。


なんかタイトル近くなって、珍しく本気になってんじゃない?
そういうの、サポならすぐわかるよ。

なんかフロントまで本気で勝ちに行ってるのって久しぶりな気がして、ちょっと嬉しい。
こういう企画になら是が非でも協力したいって思う。

さすがにちょっと行くのは厳しいかもけど、その分アウェーの2ndレグは精一杯応援する。

だからさ、絶対に国立へ行こう!!

そんでもってまたタイトルを獲る喜びを味わえたらいいね。

サッカー |comment(0) |trackback(0) |
拭えぬ記憶
ジュビロ磐田 2-1 愛媛FCしまなみ
得点者:ミノルーニー、そろそろキレてもいい人



柳下「どれだけ点を取ってもベンチ外で飼いならしてやろう・・・
あの元新潟のJ2日本人得点王のようにな!!!


94682.jpg




「成岡」の名前を耳にするたびチクリと胸が痛いのは気のせいか。

鳴尾選手に関してはなんというかもうね・・・。



だから荒田さんをリーグ戦でも使ったってください


Remenber 鳴尾!!

No more 鳴尾!!

サッカー |comment(0) |trackback(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。