スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comment(0) | trackback(0)|
弾幕に関する謝罪
何よりもまず謝罪の言葉を述べなければいけません。

清水エスパルスの関係者、選手、スタッフ、サポーター、そしてサッカーを愛する全ての方々へ。


本当に申し訳ありませんでした。


5月27日の静岡ダービーにおいて、磐田サポーターが清水エスパルスの監督に対し、
サッカーとは全く関係のない言葉で誹謗・中傷する弾幕を掲げました。

サッカーの理念に反する重大なモラル違反に関し、
観戦地帯を同じくしていた磐田サポーターの一人として心から謝罪致します。

謝罪して済む問題ではありませんが、とにかく申し訳ないという気持ちの他ありません。



試合前にスタンドにいた時、「何か弾幕を出してるな」とは思っていましたが、
まさかあのような内容の弾幕を出していたとは夢にも思いませんでした。

清水サポーターと磐田サポーターの小競り合いが発生した時は
理由がわからず困惑するばかりでしたが、弾幕の内容を知った瞬間に
その場から消えてなくなりたくなりました。



Jリーグは、チームスタッフやボランティアの方々が懸命に働いて舞台を用意し、
血の滲むような努力をしてプロになった選手達が死力を尽くして戦い、
サポーターが選手を鼓舞してスタンドを盛り上げる、
そこにいる全員で一つのドラマを作り上げる場所です。

ケンカをしにくる場所でも相手を誹謗中傷する場所でもありません。


この件で、キャプテンの那須がスタンドをなだめなくてはならなくなったり、
試合後に柳下監督と吉野社長が謝罪をすることとなりました。
ジュビロの選手達だけではありません。
エスパルスの選手達にとっても、清水サポーターにとっても心地良いものではなかったでしょう。
磐田サポーターの愚行により、あの場で築き上げられるべきだったものの全てを破壊したのです。
これはもうただの悪ふざけの域では留まりません。

一生懸命プレーする選手の邪魔をして、一体なにがサポーターですか?


幸いにも犯人は特定されている模様です。
クラブには、犯人に対し厳重なる処罰を下し二度とこのような事態が発生しないようお願い申し上げます。
同時に我々も、同様の弾幕を掲げようとする者がいたら
即座にやめさせる”相互監視の目”を持つ必要があります。
この件に関しては、我々も再発防止のために努力する必要があると考えています。



最後にもう一度謝罪します。

本当に申し訳ありませんでした。

スポンサーサイト
サッカー |comment(6) |trackback(0) |
子供がらみの
ジュビロ磐田 4-1 アビスパ福岡
得点者:前田×2 山崎 山本康


容赦無ぇ・・・
下位相手に取りこぼさないとかそういうレヴェルじゃない


P1040677.jpg


行く予定だったホーム開幕戦が震災の影響で延期になったため、
今季の予定では観戦の予定がなかった21日の福岡戦に緊急参戦。
ここにきて今季初ヤマハです。
ヤマハにくるのは去年の横浜FM戦以来半年振り。

スタジアムに到着したのは13時前。
ナビスコカップ決勝でも一緒に観戦したイケメン大学生磐田サポ・ゴーヤくんとゴール裏へ。
到着が当初の予定より遅くなったため、今回は場所取りをお任せしてしまいました。
ゴーヤくん、ありがとうございました。


メンバーはスタートもベンチも前節・仙台戦と同じ。
怪我によりメンバー入りが危ぶまれた金園もベンチに入っている。
仙台戦では試合の入り方が悪く、早い時間帯で2点を先行され
試合を苦しくしてしまった。今日は立ち上がりから積極的にいきたいところ。

福岡には、田中誠に松浦拓弥、成岡翔に清水範久と元ジュビロの選手が4人も在籍。
特に成岡と松浦は今季移籍したとあって、磐田サポの中にも意識している人は多い模様。
選手紹介の際、田中マコと松浦と範久には拍手が送られていたが、
成岡にはちょっとだけブーイングが混じっていた。気にすることもなかろうにw


P1040670.jpg
試合前に食したマスクメロンパン。
ゴール裏の後ろのコンコースで売っているものです。
大変美味しゅうございました^^


さて試合開始。
前節の反省を踏まえてか、集中した立ち上がりを見せるジュビロ。
5分に右からのクロスを前田がヘッドで繋ぎ、受けた山崎が相手を振り切りつつ
シュートを放つとこれが綺麗に決まって早くも先制。
斜めに裂いて左方向にシュートを放つのは彼の得意な形である。
山崎はこれで3試合連続ゴール。徐々にその真価を発揮しつつある。

その後は試合が膠着状態に陥るが、32分に山本康のクロスを前田がヘッドであわせて追加点。
さらに足が止まった福岡に畳み掛けるように攻撃をしかけ、
3分後の35分にはカウンターで3点目をゲット。
小林が持ち上がってゴール前へスルーパス、山本康がトラップしながらGKを
かわして無人のゴールに蹴り込んだ。これで3-0。

試合を完全に支配しているわけではないが、チャンスをしっかりとモノにして
前半だけでセーフティーなリードを築いた。


P1040681.jpg
ハーフタイムにアップを行う菅沼。
今日は出番がなくて非常に残念。もっと彼を使ってあげてほしい。
使いどころはあると思うんだがなぁ・・・。


後半、立ち上がりから反撃にくることが予想された福岡の出鼻を再び挫く。
藤田のロングパスに前田が相手DFを吹っ飛ばしながら抜け出し、
GKとの1対1を冷静に破ってゴール。リードを4点に広げる。
前田、この日2点目の今季通算4点目。
例年シーズン序盤は調子が上がらないことが多いが、開幕7試合で4得点は悪くない数字。

その後は守備を固めてカウンター貫徹。
終了間際にミドルシュートを浴びて失点するが、福岡の得点をその1点のみに抑えて試合終了。
終わってみれば 4-1 の大勝となった


P1040685.jpg
勝った試合後恒例のお触りタイムに参加せず、一人ピッチ内をゆっくり歩いていた加賀。
相変わらずファンサしない人だなーと思ってたら、どうやら肩を痛めていた様子。
お大事になさってください。


P1040687.jpg
整列時、パンツをロールアップし逞しい太ももを晒す加賀。
ウホッ、いい太もも・・・


磐田が強かったというよりは、福岡が悪すぎたというのが率直な感想。
最終ラインがあそこまで磐田の選手を捕まえられないのは、
ちょっとまずいんじゃなかろうか。
今日の得点シーン、1点目以外は全部ドフリーやったからね・・・

といっても、そういう福岡に対してしっかりチャンスをモノにして
取りこぼしをしなかったのは、チームの調子が良い証。
以前は「前田を抑えられると終了」だったチームが、
徐々に前田依存から脱却しつつあるかもしれない。
まぁ前田は今日2得点なわけなんですけれども(笑)
前田がダメでも山崎とか山本康とか山田とか前線の選手が
得点に非常によく絡めているので、相手としては去年一昨年の磐田を
相手にするより守りづらいんじゃないかと思うね。

来週はダービーだし、頑張っていこうぜ!


・小学生の力
今日の磐田は、招待という名のタダ券大量バラ撒き作戦を実施。
磐田市内の全小学校の5、6年生タダ券招待で動員し、
スタンドを埋めた・・・のですが、おかげでヤマハスタジアムには凄まじい光景が・・・。


↓ご覧ください


P1040674.jpg
水色の帽子をかぶってスタンドを水色く染めている部分。
これ全員小学生諸君です。

激しくワロタ、バックスタンドの1/3くらい小学生じゃねぇかw

こちらの小学生諸君、ただ座って試合を見ていたわけではなく、
試合中に可愛らしい声で「ジュビーロ磐田!!」と声援を送り、
セットプレーになったらタオマフ回しに倣って「帽子回し」を行い
チームを鼓舞するなど、それはもう素晴らしいサポートを行ってくれました。
試合後にはまさかの前田コールまで・・・w

タダ券のばら撒きはあまり褒められた行為ではありませんが、
こうして市内の子供達にアピールをして、今後自主的に観戦してもらうきっかけを
作るのは非常にいいことだと俺は思います。
今回は招待での動員でしたが、次節以降は今日来てくれた小学生諸君の一部でも良いから
自主的にスタジアムにきてくれないかな・・・と思う次第であります。

4点も奪った爆勝で、「ジュビロすげー!」と思ってくれたはずだしさ!!


以上、福岡戦の記録でしたー。


試合の感想 |comment(6) |trackback(0) |
またかよ
ベガルタ仙台 3-3 ジュビロ磐田


また馬鹿試合か。
また赤嶺か。






2chの磐田スレとかtwitter見てると、
内容的には典型的な悪い時の磐田でもうダメダメだったらしいけど、
そんな中で同点に追いついたのは非常に良かった。

引き分けで終わりそうな試合を勝ちに、負けそうな試合を引き分けに。
そうした一つ一つの積み重ねが、少しずつ残留に近づいていくと思う。

以前は前田が抑えられると攻撃終了だったけど、
今は山崎や金園、ジウソンといった決定力を持ったFWがよく絡めているから、
攻撃面で見れば以前より相手は守りづらいんじゃないかと思う。

あとは守備どうすっと・・・クロスが良かったとはいえ、
空中戦でここまでズタボロされると後が心配だぜ・・・頑張れ加賀、頑張れ藤田。



来週の福岡戦はヤマハ行って来ます。
今季初ヤマハ!!頑張ってくれジュビロー!!

試合の感想 |comment(2) |trackback(0) |
電波女と青春男ナイト再 に行って来たー
どもども、夜磐です。
天気が崩れる日が多い今年のGW、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて昨日、新宿ロフトプラスワンで行われた
電波女と青春男ナイト再」に行ってまいりました!

新宿ロフトプラスワンといえば、ひだまり関連のトークイベントも
過去に行われたりと、地味にアニメ系のイベントも数多く開催されてきた
割と有名な場所なのですが、今回初めてお邪魔しました。


イベントは3部構成。
第一部が製作スタッフによる裏話的なトークで、
第二部が声優陣による「電波メールと青春ラジオ」の公開録音、
第三部が引き続き声優陣による、第一話と第二話のオーディオコメンタリー収録。

イベントの詳細時間がよくわからなかったので、
大体2時間くらいかと思っていたのですが、開始前に「22時まで時間とってます」と
言われたのでめっちょ驚きましたw


第一部のスタッフトークでは、他の作品名も話題に挙げつつ
企画の立ち上がりや制作体勢等の話をされました。
登場したのはAMWの三木さん、脚本の綾奈ゆにこさん、スターチャイルドの宮本純乃介さん、
そして各所でその存在感を発揮しているらしいTBSの田中潤一朗さん。
普段は知ることの出来ない制作現場の話を聞けて、凄く楽しかったです。
ひだまりスケッチの話も随所に散りばめられていて、
ひだまりヲタ&シャフト厨としては非常に有意義な時間でした。
30分程度で終わってしまったのが残念・・・。
この方達のトークだけでイベント開いてほしいw


第二部は大亀あすかさん、加藤英美里さん、渕上舞さんによる、
電波メールと青春ラジオの公開録音。
俺はけっこうwebラジオを聴いている方(だと思われる)のですが、
公開録音というのは初めてで、「あーこんな空気で収録してるんだぁ」と、
非常に参考になりました。普段webで聞いているラジオを生で聞くのって、けっこう変な感じw
そんでもってここでこの日一番の収穫が・・・
今回、イベント開始前に来場者にアンケートを配り、その中からランダムで出演者が
それに答えるという形をとっていたのですが・・・なんとここで!!
俺が書いたアンケートが読まれました!!
大亀さんにHN呼んで貰えて、しかも手まで振ってもらえてめっちょ嬉しかった!!
呼ばれた瞬間は動揺しすぎてオタオタしてしまいましたけれどw
カットされない限りは配信で流れると思うので、今から凄く楽しみです。


第三部は、これまた大亀さん、加藤さん、渕上さんによるオーディオコメンタリーの収録。
キャスト勢の背後のスクリーンに1話と2話を流し、それについてキャストさんが
いろいろ話しつつ、たまに観衆に絡むというスタイル。
この第三部に関して・・・すいません!!
普通に本編に見入ってしまいました!!トークあんまり覚えてません!!
なので、DVD一巻買ってもっかい確認しようと思いますw

最後に抽選会があったのですが、俺も連れ合いさんもあえなく外れて撃沈・・・。
くっそー!ポスターほしかったぞー!!


そんなこんなで、夜遅くなりつつも退散。
いやー、思わぬ収穫もあって本当に面白かった!!!
スタッフや出演者の皆様、お疲れ様でしたそしてありがとうございました!!
またこの手のイベントがある時にお邪魔させていただきますので、
また次!!よろしくお願いしますw

雑記 |comment(2) |trackback(0) |
等々力はいつもそうだね
J1 第9節
川崎フロンターレ 1-0 ジュビロ磐田
天気:また雨@等々力かよ





ニシムラ
主審・西村 雄一






シュウト
ジュビロ磐田 DF 20 山本 脩斗







30分
前半30分のシーン







まあしょーがない。
ただでさえ力量に相当差のある川崎相手に
一人少ない中で終了間際までよく耐えたかと。
つーかシュートを23本も打たれて1失点というのはむしろスゲーよw

終わったことはしょうがないし、また次に向けて頑張ろうず。

試合の感想 |comment(4) |trackback(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。