スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comment(0) | trackback(0)|
腑抜けが
あぁ、そうさ。今に始まった疑問ではないがね。

なぜこの国には、リア充しか得をしない
イベントが複数存在するのか。




↓ワタクシ夜磐は、この歌に全面同意致します。



真性の非リア充なめてんじゃねーぞ?お?

スポンサーサイト
雑記 |comment(0) |trackback(0) |
若さとは
2012年ロンドン五輪アジア最終予選・第4戦
シリア代表 2-1 日本代表

存外の敗戦でロンドン五輪出場に黄色信号。
日本代表が「ここが正念場」という試合で負けたのはかなり久しぶりではなかろうか。

精神的にかなり苦しいものがあると思いますが、そういう時こそメンタル面を含めて
監督の手腕に期待したいところです。次の試合までもう時間もありませんし・・・。
課題となった部分は改善して、次の試合に向けて切り替えてほしいです。


そんでまぁ、結果に関係ない部分ですごく残念なことがありました。

山崎亮平、左腕を負傷し前半18分で途中交代。
この試合に左ウイングとして先発出場を果たした、我らがジュビロの山崎亮平選手が、
相手と交錯した際の着地に失敗し左腕を負傷。無念の途中交代となってしまいました。
あとで画像を見たところ、曲がってはいけない方向に腕が曲がっていました・・・。
ハーフタイムに右腕を吊った状態で救急車に乗る映像が流され、
磐田サポーターは騒然となっています。
まだ診断結果は出ていませんが、無傷というわけにはいかないと思います。
最悪のケースを骨折と想定した場合、今後の予選はおろか本大会への出場も不可能となります。
さらには、ジュビロでの今シーズンのほぼ半分を棒に振ってしまうこととなるでしょう。
軽症であることを祈りつつ、日本代表の奮起に期待したいと思います。


そんでまぁ、個人的な話をしますと・・・
5年ぶりに買う磐田ユニの背番号を
9番山崎で申し込んで手続き終わらせたら
その日の夜に山崎君が怪我をしました。
俺がユニ買った選手が4年後移籍する法則とか言ってたらそれどころじゃなくなったでござる。






それはまぁさておきとして、国内情勢が不安定になる中で、
あれだけのサッカーをして勝利を掴み取ったシリア代表には心底感服しました。
この試合に限っていえば、勝利に値するサッカーをしていたのは間違いなくシリア代表でした。
あからさまなラフプレーやレッドカード級の時間稼ぎはありましたが、
それを差し引いても見事だったと言わざるをえません。

予選で越えるべきライバルとしては、これほど強靭な相手もいないことでしょう。
この相手を抑えて五輪出場を掴むのは至難の業ですが、それを成しえた時
日本代表は相応の力をつけているはずです。

頑張れ若人。

サッカー |comment(0) |trackback(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。