スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comment(0) | trackback(0)|
大悪魔、誕生
アークデーモン誕生


「お前のあだ名にはアークデーモンってのが似合っていると思う」

何言ってんだこのバカ。そんな視線を送った先では、友達がえらく真剣な表情を浮かべていた。
下北沢の駅から少し離れたお好み焼き屋で、久々に集まった友達と話していた途中。
話の流れを全く汲まない突拍子のない発言に、俺の目が点になった。

「なんだよそれ。俺悪魔でもなんでもねーし」
「いや、お前はアークデーモンだ。俺が今決めた」

強引にもほどがある。何様のつもりなのだろう。
そもそも俺はこいつに恨みを買うようなマネはしていないはず。
なのに突然の悪魔呼ばわりとは一体何事だ。

「悪魔ってなんだよ悪魔って。もうちょっといいあだ名つけろよ」
「いいじゃねーかアークデーモンって。かっこいいじゃん」
「由来のないあだ名なんて嫌がらせに他ならねーよ」
「由来?あるぜ。

お前、デーモン小暮閣下好きだろ



それだけかよ
いやデーモン小暮閣下は好きだけどね?

「いやそれだけでアークデーモン呼ばわりはヒデェだろ・・・なあ?」

俺はその場に居たもう一人の友人に助けを求めた。
もう一人の友人は、他人の嫌がることをしない性格だった。
悪乗りしている友人Aが相手でも、きちんと道理を通してくれるだろう。
そう思って見ていると、友人Bは思案顔で重い口を開いた。

「いや、アークデーモンでいいと思う」
「お前まで何を言い出すんだコラ」

なぜ?WHY?
俺にそこまでのデーモン要素があったか?何故だ?
俺はそこまで嫌なやつだったのか?
驚愕の表情で理由を尋ねたところ、

「いや、お前たまにデーモン小暮閣下のモノマネするじゃん?
それで歌ってた"熱くなれ"がやたらハマッてたんだよ。なんだっけ、

"悪しかないでしょう"部分がすげぇ楽しそうだった。



ガッデム!!!


なんてこった。確かに俺はデーモン小暮閣下の真似をすることがある。
それがまさかこんなことになるなんて。


参考までに。熱くなれ デーモン小暮閣下ver.



友人Aいわく、
「似てはないんだけど一つの形になっていた。凄く楽しそうだった。」
と。





・・・






・・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・・・






いやあああああああああああああ!!!!



こうして、俺のあだ名がアークデーモンになりました。めでたしめでたし。





・・・めでたくねェ!!!
スポンサーサイト
雑記 |comment(0) |trackback(0) |
厄災を打ち壊せ!
皆さん、こんばんは。
夜磐です。

年が明けるというのはいいものですね。
新しい一年へ向かう希望が足を前に向け、振り返ることを拒否して
まるで前年の出来事を全部なかったことにできるような気持ちになれます(笑)

という冗談はさておきまして。
皆様は"厄年"というものを信じていますか?
平安時代から根強く信じられている風習で、悪いことがたくさん起きるという
年齢のことです。詳しいことはwikipediaに譲るとしまして、
科学的根拠のなさから人によって判断が分かれるところであります。

ちなみに自分は、厄年に関しては特に気にしていませんでした。
不吉だなとは思っていましたが、特に初詣に行くとかそういうことはいらないんじゃないかと。




・・・そう思っていた時期が私にもありました。




昭和63年生まれの自分は、昨年が本厄でした。
知ったときは「げーマジかー」と思う程度だったのですが・・・
去年一年間、酷い目に遭い続けました。

具体的なことは書きませんが、「なんでこんなことになんの!?」と言いたくなる事象が
次から次へと身に降りかかり、年間通してコンスタントに辛い状態が続きました。
その影響で年末辺りには疲弊しきってちょっと頭が変になっちゃったりしてたのですが、
まぁそれがこのブログに出なかったのは幸いだったと思います。

ぶっちゃけ、2012年は思い出したくない一年になっちゃったわけですね。

んでまぁ、厄年のせいにしないとやってけんという次第で、
ちょっと厄年というものを信じてみることにしました。





・・・





・・・・






一年遅ぇ!!!





てな具合で、後厄となる今年はちゃんと初詣もして、神様敬って、
伊勢神宮まで行ってきました(笑
これでこの一年は、自分の頑張り次第で少なくとも去年よりいい年に
できるのではないかと思います・・・



厄年ってあんまり気にしない人が多いんじゃないかと思いますが、
ちょっと本気で気をつけたほうがいいと思います。
気にしすぎるのはよくありませんが、初詣とお守りの購入くらいは
気を配ることをお勧めします。

年明け一発目にこんなネガティブ記事を投下するブログを読んでくださっている
皆様の2013年が、笑って振り返れるいい年となりますよう!

雑記 |comment(0) |trackback(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。