スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comment(0) | trackback(0)|
生き様
日本代表 1-1 オーストラリア代表

この結果により、日本代表の5大会連続5度目のワールドカップ出場が決まりました。

内容が悪かったとか采配ミスとか言われてますが、俺はそんなんどうでもよかったです。

終盤に先制された時、俺は「あァやっぱりな」って思いました。


どんだけ多くの人に期待されて頑張っても、良い結果に繋がるとは限らない。

期待していた人たちは勝手に「裏切られた」とか捨て台詞を吐く。

期待が大きければ大きいほど悪態の声は大きくなって、

「こんなことなら最初から頑張らなけりゃよかった」って思って、

何のために自分が頑張ってたかわからなくなる。


だから、最初から期待しなければいい。

そしたら「どうせこんなもんだよ」で終わるから。

傷つかずにいられるし、頑張らなくてもいいから楽になれる。

あのまま負けても、俺は「それ見たことか。こんなもんだ」って笑ってたと思う。



でも日本代表は追いついた。

6万人のため息がすぐそこまで迫っている中で、それを怖がらなかった。

ど真ん中にまっすぐ突き刺さった本田のPKが、

ひん曲がった俺を説教してるように見えた。


嬉しかったけど、自分の痛いとこを突かれたみたいでちょっと辛かった。


少し、思考回路を変えたらいいのだろうか。

そしたらまた、素直に日本代表の栄光を喜べるかな。


スポンサーサイト
サッカー |comment(0) |trackback(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。