スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comment(0) | trackback(0)|
バームクーヘンの夏
皆さんこんばんは。夜磐です。

本格的に夏が訪れましたね。日差しが暑いです。
地味にアウトドア派の夜磐は、7月に入ってから
休みの日はほぼ毎日散歩やらフットサルやらで
外に出ていたので、ここ数年で一番日に焼けました。

会う人ほとんどに「なんでそんな焼けたの」って聞かれて、
「もうやめてくんねーかな」と思っていましたが、
久々に会った某空也さんに「なんかワイルドになった」と
褒め言葉っぽいものをもらったらちょっと気分が良くなりました。

さすが某空也さん。やりますね。


さて、今日の話題。
皆さんは、バームクーヘンが好きですか?

夜磐はそこそこ好きです。
甘くて美味しいですよね。
プロフィールの好物欄に書くほどではありませんが、
目の前にバームクーヘンがあったら高確率で食べます。

そんでまぁ、今回はお勧めのバームクーヘンをご紹介します。

まずはこちら。ねんりん家。
バウムクーヘン好きなら誰もが知っているであろう有名店です。
http://www.nenrinya.jp/

googleで「バームクーヘン」と検索すると、1ページ目に出ます。

「マウントバーム」と「ストレートバーム」という2種類の
タイプがあります。オーソドックスなストレートバームも
非常に美味ですが、「マウントバーム」の方は
いろんなバリエーションがあってさらに美味です。

年末年始の2週間限定で、桜葉を溶け込ませた「桜の国バーム」が
販売されましたが、これが言葉では表現できないくらい美味しかったです。
http://www.grapestone.co.jp/news/2012/12/post_513.html

今の時期は、抹茶と甘夏(←ナツダイダイと読むらしい)のラインナップに
なってるみたいですね。表面のコーティングがまた食べごたえと濃厚さを
与えてくれていい感じなんですよ。
http://www.nenrinya.jp/wa/index.html

通信販売を行っていないので、手に入れるには店舗に足を運ぶ必要があります。
店舗数があまり多くないので行くのが大変かもしれませんが、
何かの用事で近くに行ったら是非立ち寄ってみてください。



続いては、夜磐の地元、浜松ので生まれた「治一郎のバームクーヘン」です。
http://www.jiichiro.com/article/baum/

形は割とシンプルなバームクーヘン。じゃあどの辺が他のバームクーヘンと
違うのかというと、甘味の濃厚さにあります。
少量でも口に含めば、バームクーヘンの味がしっとりと口の中に広がり、
「あぁ今バームクーヘンを食べてるなぁ」という気分にさせてくれます。
詳しいことは公式ページに書いてあります。

浜松のお土産というと、誰しもが真っ先に「うなぎパイ」を思い浮かべると
思いますが、しかしてこのバームクーヘンもなかなかのものですよ。

地元の一品として自信を持って送り出せる、自慢の一品です。

取扱店舗は、基本的に浜松市内です。
関東では唯一、ららぽーと横浜店で取り扱っている模様。
吉祥寺にもあるらしいですが、そちらは未確認です。

あと、公式サイトには書いてませんが、ららぽーと磐田店でも
取り扱っています。Jリーグを見に磐田に来ることがあったら、
試合前でも試合後でもいいので是非お立ち寄りください。




は~い、ということでバームクーヘンをご紹介いたしました。
バームクーヘン素人でも知ってるバームクーヘン、ということで
「いちいち俺に紹介されなくても知ってるよ」って人も
多いかと思いますが、まぁ改めてご紹介ってことで。

みんなでバームクーヘンで盛り上がる夏にしましょう!




・・・最近このブログがステマっぽくなってることは見逃してください(笑)
スポンサーサイト
雑記 |comment(0) |trackback(0) |
サッカーミュージック!
皆さんこんばんは。
貴方たちの夜磐ですよ (´∀`)ノシ

皆さんは、好きなチームの試合に向かう電車の中でなにをしていますか?
朝早いときは寝ているかもしれませんし、本を読んでいるかもしれませんし、
携帯ゲームに夢中になっているかもしれません。
過ごし方は人それぞれだと思いますが、
夜磐の場合は音楽を聴きながら外を眺めています。
気分が昂って、本読んでも頭に入らないんですよね。

そこで!今回は
夜磐的サッカー観戦前に聞く曲ベスト5!
をご紹介しようと思います。一つずついきますよー。


5位:Tubthumping / Chumbawamba

イギリスのフットボールファンに馴染み・・・らしいです。現地に行ったことが
ないので実際のところはわかりませんけれどw
はっきり発音しているので、英語がわからなくてもサビは聞き取ることができるかと。
「負け犬では終わらない!」と連呼する陽気な雰囲気が、例え絶望的な戦力差がある
相手との試合の時でも気持ちを前向きにさせてくれます。
埼玉スタジアムとか日産スタジアムに向かうときによく聞いているような・・・w
連敗中とかでも有効かもしれませんね(笑)



4位: FANTASISTA / Dragon Ash


時は2002年、自国開催のワールドカップを控え、様々なアーティストがサッカーに関する歌を
発表しました。この歌もその中の一つ。本大会中、VictorのCMソングになっていたので、
覚えている人も多いのではないでしょうか。
なんとなくニワカ御用達な雰囲気があって、Jリーグファンでこの歌を好む人は
あまり見たことがないのですが、おっとどっこいこの歌はかなりテンションが上がります。
あと、個人的にフットサルの大会に向かっている時にもいいですね。
「さーやるぞー」って感じになれます。是非一度お試しを~。



3位:PADDLE / Mr.children

全然サッカーに関係ない歌ですが、個人的に試合前の昂りに物凄くマッチするので
ここにランクイン。docomoの CM ソングになってた歌です。
元々、名波さん関連の絡みで Mr.children さん単体でサッカー色が強いのですが、
この歌はとりわけ試合前に適している気がします。
「行こうぜ!」の部分が大好きで、電車の中で思わず手を突き上げて
叫びたくなります。そんなことしたら変人確定なので我慢しますがw
夏のサッカー観戦だと、より一層テンションが上がります。オススメ!



2位:Cup Of Life / Ricky Martin

サッカーファンなら聞いたことがあるかもしれない、海外のサッカーソング。
98年フランスワールドカップの頃に発表されたそうです。
曲のサビで連呼される「アレ」という単語は、フランス語で「行け!」の意味。
表記は「Allez」で、Jリーグのサポーターのチャントでも頻繁に耳にする単語ですが、
意味はあまり浸透していないかもしれません。
磐田のチャントに「アレアレーアレアレーフォルツァジュビロー」ってやつが
ありますが、フォルツァ(Forza)はイタリア語、ジュビロ(Jubilo)はポルトガル語
なので、欧州の人が聞いたらとんでもなく珍妙なチャントになってしまいます(笑)
この歌は初っ端の「Do you really want? → Yeah!」の流れがいきなり熱い!
2010年のナビスコカップ決勝に向かう電車の中で、テンションが上がりすぎて
「イェア!」って言っちゃって大恥をかきました。
だって本当にカップ欲しかったんだもんさ!



1位:Jリーグアンセム『J.LEAGUE ANTHEM THE GLORY』

いわずと知れたJリーグの公式アンセム。
川崎フロンターレはこの曲を選手紹介のBGMにしていますね
Jリーグが開催されるスタジアムでは試合前に必ずこの曲が流されており、
どんなときでもこの曲を聴くとスタジアムの情景が頭に思い浮かびます。
これまで見てきたJリーグの記憶と、今日見るであろう光景が
曲の旋律により混ざり合い、程よい興奮と心地よさを与えてくれます。
この曲無くしてJリーグはあらず!




はい、というわけで以上、夜磐的サッカー観戦前に聞く曲ベスト5 でした!
今週末、いよいよJ1再開です。もし久しぶりに観戦に行くという人がいましたら、
今回ご紹介した音楽を聴きながら行ってみて下さいな。
もし「これもいいよ!」という曲がありましたら、ご教授お願いしますですm(_ _)m

それでは~ ノシ


サッカー |comment(0) |trackback(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。