スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comment(0) | trackback(0)|
弾幕に関する謝罪
何よりもまず謝罪の言葉を述べなければいけません。

清水エスパルスの関係者、選手、スタッフ、サポーター、そしてサッカーを愛する全ての方々へ。


本当に申し訳ありませんでした。


5月27日の静岡ダービーにおいて、磐田サポーターが清水エスパルスの監督に対し、
サッカーとは全く関係のない言葉で誹謗・中傷する弾幕を掲げました。

サッカーの理念に反する重大なモラル違反に関し、
観戦地帯を同じくしていた磐田サポーターの一人として心から謝罪致します。

謝罪して済む問題ではありませんが、とにかく申し訳ないという気持ちの他ありません。



試合前にスタンドにいた時、「何か弾幕を出してるな」とは思っていましたが、
まさかあのような内容の弾幕を出していたとは夢にも思いませんでした。

清水サポーターと磐田サポーターの小競り合いが発生した時は
理由がわからず困惑するばかりでしたが、弾幕の内容を知った瞬間に
その場から消えてなくなりたくなりました。



Jリーグは、チームスタッフやボランティアの方々が懸命に働いて舞台を用意し、
血の滲むような努力をしてプロになった選手達が死力を尽くして戦い、
サポーターが選手を鼓舞してスタンドを盛り上げる、
そこにいる全員で一つのドラマを作り上げる場所です。

ケンカをしにくる場所でも相手を誹謗中傷する場所でもありません。


この件で、キャプテンの那須がスタンドをなだめなくてはならなくなったり、
試合後に柳下監督と吉野社長が謝罪をすることとなりました。
ジュビロの選手達だけではありません。
エスパルスの選手達にとっても、清水サポーターにとっても心地良いものではなかったでしょう。
磐田サポーターの愚行により、あの場で築き上げられるべきだったものの全てを破壊したのです。
これはもうただの悪ふざけの域では留まりません。

一生懸命プレーする選手の邪魔をして、一体なにがサポーターですか?


幸いにも犯人は特定されている模様です。
クラブには、犯人に対し厳重なる処罰を下し二度とこのような事態が発生しないようお願い申し上げます。
同時に我々も、同様の弾幕を掲げようとする者がいたら
即座にやめさせる”相互監視の目”を持つ必要があります。
この件に関しては、我々も再発防止のために努力する必要があると考えています。



最後にもう一度謝罪します。

本当に申し訳ありませんでした。

スポンサーサイト
サッカー |comment(6) |trackback(0) |
コメント
ごめんなさい
先日の柏サポによるハーフナー・マイクへの人種差別発言問題を過激な柏サポだからと全くの他人事と感じていました。
Jリーグの中でもおとなしい私と同じ(決して同類ではありませんが)ジュビロサポがあのような暴挙にでるとは…。
ゴトビ監督をはじめとするエスパルスの関係者一同、選手、サポーターへは自分のblogでも謝罪いたしましたし、他人の褌で相撲を取るようですがこの場でも謝罪させていただきます
申し訳ありませんでした。
それと管理人さんにも謝ります。
自身のblogでスタンドのジュビロサポは何で止めなかったんだと雨中ジュビロを応援してくださった無関係なサポーターの皆さんを糾弾するような内容を載せてしまいました。
申し訳ありませんでした。
削除もしくは訂正いたします。
2011/05/29(日) 10:43:35 | URL | z56saku2 #-[ 編集]

わたしたちでJを守りましょう
2011/05/29(日) 10:57:59 | URL | こっぺぱん #-[ 編集]

>>z56saku2さん
コメントありがとうございます。正直な話、自分もまさか磐田サポーターの中に
あのような愚行を犯すものがいるとは思っていませんでした。
エスパルスの関係者の方々はもちろんのこと、Jリーグやサッカーを愛する
全ての方々に申し訳ない気持ちで一杯です。

blog の件に関しては、自分はまったく気にしておりません。
自分も現場にいなかったら、同じような憤りを感じたでしょうから。
ただ、現場にいた者の観点で微弱ながら言い訳をさせていただきますと、
言い逃れをするようで申し訳ないですが、あの場にいたほとんどの磐田サポーターは
乱闘の原因が何であるのかわかっていなかったと思います。
実際、自分の知り合いの磐田サポの方も原因を把握しておらず、試合後に教えたら愕然としていました。
ああいう形の弾幕の出し方だと、アウェーゾーンにいる方の大半は弾幕の内容を把握できないと思われます。
自分は気にしておりませんが、あの場にいた他の磐田サポをまとめて非難されるのは避けていただけたら幸いです。

とはいえ、もっと相互監視の目が行き渡っていれば今回の事件を防げたことも事実です。
繰り返しになりますが再発防止のためには同じ磐田サポの努力が不可欠であると考えています。
今回の事件を二度と起こさぬよう、Jリーグに関わる全ての方々のために。

共に、頑張っていきましょう。
2011/05/29(日) 21:36:20 | URL | 夜磐 #-[ 編集]

>>こっぺぱんくん
こっぺくんにも謝らんといかん。
せっかく作ってきたものを、ウチのサポが壊してしまってごめんなさい。
あれは間違っても磐田サポの総意じゃないから・・・

俺は磐田が一番好きだけど、だからといって清水も鹿島も嫌いじゃない。
また試合をしてくれ・・・。
2011/05/29(日) 21:40:52 | URL | 夜磐 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/30(月) 16:09:17 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
共に戦うからこそ、共に守らなければいけないことがある。
我々の行動次第で、仲間が増えることも減ることもあると思います。
感情渦巻くスタンドは好きですが、どうしても不必要なものもありますね・・・
2011/06/02(木) 01:07:57 | URL | 夜磐 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yoruiwa.blog9.fc2.com/tb.php/264-abfcd764
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。